のんきゃん

2019年に九州道の駅制覇のお供として、男女ふたりでキャンプをはじめました。 ギア(LOGOS製が多め)とキャンプ飯を愛しています。 動画とブログをのんびり配信中。

まとめ ギア

自分に合ったものをさがそう!テント選びのポイントまとめ

投稿日:2020年5月20日 更新日:

どうも、のんきゃんです。

テントを購入したいけど…

・どんなタイプがいいの?

・何を重視して選べばいいの?

と悩みますよね。私もそうでした。

テントには種類があり、そのメリットとデメリットを知ること。

自分が求めるテントには、どんなことを重視したいか。

これがハッキリしていればテント選びも楽しくります。

テントの役割

キャンプにおけるテントの役割は以下の4つ。

「寝る、過ごす」

「日差し、雨風を防ぐ」

「安全な荷物の保管」

「着替え場所など、プライバシーの確保」

以上のことを意識しておきましょう。

テントタイプ別のメリットとデメリット

ティピーテント

インディアンの伝統なスタイルをモデルにしたテントです。

メリット

・一本のポールで建つ仕組みで、パーツも少なく設営がカンタン。

・天井が高いので立ち上がることもでき、快適にすごせる。

・大きいサイズになると中で宴会も。

・独特なスタイルも◎。

デメリット

・中心にポールがあるため、場合によっては邪魔になりかねない。

・キャノピー部分やタープ連結がないと雨が降りこみやすい。

・前室がないタイプが多いので就寝時の荷物は外。

ツールームテント

リビングと寝室をひとつにした大型のテントです。

メリット

・寝室以外にリビングスペースがある。

・快適にすごせる。

・リビングですごす分には、タープが必要ない。

・虫や小動物などの侵入を防げ、安心できる。

デメリット

・組み立てパーツが多く構造が複雑。

・総重量が重い。

・一人での設営は難しい。

ドームテント

主にポール2本を組んでドームを作る構造のテントです。

メリット

・設営がカンタンでビギナーでも安心。

・キャノピー型は前室があり、荷物が置ける。

・種類が豊富でコスパの良いものが多い。

デメリット

・特にないが、他のタイプのテントと比べ、特化したメリットが少ない。

山岳系テント

軽さに特化した最低限の空間のソロキャンプ向きテントです。

メリット

・とにかく軽量でリュックで持ち運べるほどコンパクト。

・設営がカンタンで風を受け流すデザイン。

・歩いての移動でも持ち運べるため、車は不要。

デメリット

・室内が狭い。

・高さが低く、日差しや雨が降った場合の対策が必要。

チェックしておきたいポイント5つ

①たてやすさ

ビギナーが初めに苦労するのがテントの設営です。

短時間でテントがたてられれば、遊んだり自由な時間が確保できます。

ひとりでたてるか、数人でたてるかも重要なポイントです。

たてやすさ重視のワンタッチやエアフレームテントなどもあります。

②広さと高さ

何人で利用するかによってテントの大きさ選びは変わります。

荷物のことを考え、カタログのスペックより1人少ないくらいが理想です。

圧迫感がないよう高さがあるかも結構重要なポイント。

③収納サイズと重量

持ち運びに苦労したり、他の荷物が持っていけなかったりしないよう、収納したときの大きさはチェックするようにしましょう。

運搬時の場所や重さの軽減は重要なポイントです。

④デザインと機能

自分好みのデザインのテントかどうかは、キャンプの満足感にもつながります。

また、広いキャンプ場の中から見つけやすい目立つデザインかどうかもポイントです。

⑤価格

高額なテントを買って後から後悔してもおそいです。

自分がテントに求めるポイントをはっきりとさせて、情報を収集することをおすすめします。

ノーブランドやホームセンターなどのオリジナルブランドでも、多機能で高性能なものが、ブランドものに比べ安く手に入ります。

実際に近所のホームセンターなどをのぞいてみるのもいいですよ。

では、楽しいキャンプを♪

-まとめ, ギア
-,

執筆者:


  1. […] 自分に合ったものをさがそう!テント選びのポイントまとめ […]

関連記事

【テント】LOGOS Trad Tepeeタープ350の連結

どうも、のんきゃんです。 【LOGOS Trad Tepeeタープ350】設営と収納の続きです。 今回は、ティピーテントとセットのタープ連結についてです。 タープ連結前に、ティピーテントを設営しておく …

【車中泊】9日間くるま旅で役に立ったものと欲しかったもの

九州~京都~四国と9日間くるま旅をした際に、あってよかったものと欲しかったものをご紹介。荷物の収納、車内の快適性、飲食物の確保、プライバシーの配慮グッズなどをまとめました。参考にどうぞ。

キャンプ飯/ごはんものレシピ 一覧

どうも、のんきゃんです。 キャンプで作ることの多い、ごはんもの。 今まで作ってきた、のんきゃん風ごはんものレシピをご紹介します。 メスティンで自動炊飯する方法も。 炊飯系 メスティン料理、ビビンバレシ …

【予算10万円9日間くるま旅】一覧

くるま旅の一覧です。 1日目 【予算10万】1日目、9日間くるま旅へ出かけてみる。 2日目 【予算10万円9日間くるま旅】2日目、岡山県へ 3日目 【予算10万円9日間くるま旅】3日目。ロゴスランド。 …

設営がカンタンなテントと種類

設営がカンタンなテントほど、キャンプ場ですごす自由な時間は増えます。耐風性や耐水性、テント内の空間、コストを考慮して自分にぴったりのテントをみつけましょう。

Trending