のんきゃん

2019年に九州道の駅制覇のお供として、男女ふたりでキャンプをはじめました。 ギア(LOGOS製が多め)とキャンプ飯を愛しています。 動画とブログをのんびり配信中。

ギア

100均商品で自動炊飯はできるのか?

投稿日:2020年9月25日 更新日:

どうも、のんきゃんです。

  • 100均商品のアウトドアギアは本当に使えるのか。

キャンプにて検証してみました。

テーマは「炊飯」

100均商品を使用した炊飯にチャレンジします。

※今回の商品は全て「セリア」で購入。

使用する商品がこちら

①固形燃料(25g):100円(税抜)

懐石料理などに登場するアレです。25gで15分ほど燃焼します。

②クッカースタンド:100円(税抜)

見た目はただの鉄板ですが組み合わせると五徳のようになる商品。

③小皿:100円(税抜)

固形燃料の受皿に使います。

④スプーンとフォーク:100円(税抜)

炊飯と直接関係はないですが隣にあったので買っちゃいました。

※全て100均で揃えたかったのですが、風防とメスティンは手に入らず。

 メスティンはトランギア、風防はロゴス製の物を使用します。

開封と設置

クッカースタンド

開封していきます。まずはクッカースタンドから。

ビニール袋から取り出すと、鉄の板が3枚入ってます。

端のスリット同士を一枚ずつ組み合わせると、三角のクッカースタンドに。

これは持ち運びが楽な、ありがたい商品かもしれません。

テーブルの真ん中へ設置します。

小皿

固形燃料の受け皿として使用します。

クッカースタンドの中心へ置きます。

サイズはギリギリ。軽く押し込んで、どうにか真っすぐ設置できました。

固形燃料

熱源となる固形燃料を小皿の上に設置します。

これはぴったりサイズ。

これで熱源側の準備は完了です。火をつけてメスティンをのせてみます。

炊飯

20分ほど水に浸した白米1合分です。

キレイに炊けるか、チャレンジ。

固形燃料に火を入れ、上にメスティンをのせます。

取っ手のすき間にフィットしました。

安定感はありますが、これでは中心より左側に火力が集中してしまうので10分くらいで向きを変えたいと思います。

10分後。

まんべんなく火を通したいので、メスティンの向きを変えます。

これも、なんだかいい具合にフィット。

さらに5分後。

固形燃料がなくなりました。

メスティンをタオルに巻き、20分ほど蒸らしていきます。

さらにさらに20分後。

芯もなく、キレイに炊きあがりました。

まとめ

結果:100均商品でも美味しいお米が炊ける。

火があたる場所が片寄るため、途中メスティンの向きを変える必要があり自動炊飯は難しそうです。

クッカースタンドに関しては、固形燃料とクッカーのサイズが違えば自動炊飯も可能かもしれません。

気になる方は、ポケットコンロでの自動炊飯記事もありますので是非読んでみて下さい。

まとめ動画

100均関連記事

【ギア】セリアのキャンプグッズ①〜収納編〜メスティン専用袋など使い勝手が良さそうなグッズを検証してみた。

おまけ

スプーンとフォークセットは、折りたたみもでき、ストッパーの安定感もあり、食事する分には十分使用できました。

取っ手は金具で出来ていますが、スプーンとフォーク部分はプラスチック製のため、アウトドアでの料理には不向きです。

100均以外の使用ギア

-ギア
-,

執筆者:


関連記事

丸洗いできる寝袋。LOGOS ROSY・6

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

【LOGOS】ティピーテント、初めての設営。

どうも、のんきゃんです。
今回は先日購入した新しいテントの設営です。手順を写真で説明しています。

【ギア】セリアのキャンプグッズ②~火起こし編~着火や焚き火などに便利なアイテムを8種類使ってみた。

どうも、のんきゃんです。 2019年に男女ふたり九州道の駅スタンプラリー制覇の側らに、デイキャンプをはじめました。ギアとキャンプ飯が大好き。動画とブログをのんびり配信中です。 Seria(セリア)のア …

設営がカンタンなテントと種類

設営がカンタンなテントほど、キャンプ場ですごす自由な時間は増えます。耐風性や耐水性、テント内の空間、コストを考慮して自分にぴったりのテントをみつけましょう。

【メスティン儀式②】やっておこう!シーズニングとやり方

どうも、のんきゃんです。 2019年、LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

Trending