のんきゃん

2019年に九州道の駅制覇のお供として、男女ふたりでキャンプをはじめました。 ギア(LOGOS製が多め)とキャンプ飯を愛しています。 動画とブログをのんびり配信中。

キャンプ場

竜王山公園オートキャンプ場へ行ったら、思ってたより素敵な所だった。

投稿日:

どうも、のんきゃんです。

2019年に九州道の駅制覇のお供として、男女ふたりでキャンプをはじめました。
ギア(LOGOS製が多め)とキャンプ飯を愛しています。
動画とブログをのんびり配信中。

そんな私たちが今回行ってきたのは、山口県にある竜王山公園オートキャンプ場。

とても素敵な場所です。

竜王山公園オートキャンプ場

基本情報

※2020.11の情報 大人2人オートキャンプ

所在地〒756-0817
山口県山陽小野田市小野田梶ヶ迫841
受付ネット(可)
電話(可) 3日前までの予約が必要
営業期間通年
料金広場(オート)サイト ¥2090/一泊 ¥1040/デイ
個別(オート)サイト ¥4190/一泊 ¥2090/デイ
チェックインデイ 9:00~
一泊 15:00~17:00
チェックアウトデイ ~16:00
一泊 ~13:00
サイト/区画広場(オート)サイト 40区画
個別(オート)サイト 60区画
サイト地面芝サイト
トイレあり 水洗、和式洋式
シャワーあり ランドリーもありました
炊事場なし
洗い場あり
AC電源個別サイトのみ
ごみ持ち帰り
貸出(レンタル)あり
買い出し情報まるき 小野田大学通り店
近くの道の駅道の駅 きらら あじす
その他有料公園のため、出入りは駐車券が必要。

受付/管理棟

外の駐車場に泊め、この管理棟でチェックイン。

昼過ぎに到着したので、デイと宿泊分をお支払い。

受付後に駐車券をくれるので、バーの先へ進めます。

駐車券がないと侵入できないので安心して楽しめますね。帰りも使用するので、無くさないように注意。

ガスや洗剤、薪なんかもここで購入可能。

キャンプサイト

広場オートサイト

今回利用したのは海側の広場サイト。

横長の芝サイトの隣に駐車スペースがありました。写真のオレンジ内が駐車スペースです。

海側10区画、山側12区画、中央広場18区画の計40区画。

サイトは全て芝。時々マンホールがあります。

サイトと駐車場の間には、足がハマらない程度の溝が設置してあり、水はけもバッチリ。

雨でも浸水を気にすることなく楽しめそうです。

個別サイト

100v電源、水道付きの個別サイト。

垣根で隣と区切られていて、プライベート感があります。

個別サイトは全60区画。すごい。

トレーラーハウス

トレーラーハウスも3つありました。

ホントに広いキャンプ場です。

サテライトハウス

洗い場、トイレ、シャワー、ランドリー、炭捨て場がありました。

炊事場だけが無く、他が全部建物に詰まっている感じです。

洗い場と炭捨て場以外は建物内なので、虫もおらず中は多少ですが暖かい。

キャンパーに優しいサテライトハウスです。

公園

でっかい竜の遊具があります。

竜の口から伸びるすべり台や草スキーなどが楽しめ、遊んでいた子供たちは大はしゃぎしてました。

他にも楽しそうな遊具がたくさん。

ロケーション

サイトの場所によって、山や鳥のさえずりや海と船が楽しめます。

そして、目を奪われたのが夕陽。

九州の向こう側に降りていく夕陽は絶景です。

天気が良く、茜色に染まる空にうっとりしちゃいました。

料金買出しアクセス

スーパーも近くにあるので買出しには困りませんでした。

唐戸市場から竜王山公園へ行ったのですが、辿り着くまでの道幅も十分にあり、アクセスもしやすい場所。

案内板も立ってるので分かりやすかったです。

まとめ

「素敵なキャンプ場と出逢ってしまった!」

一言でいうとそんな感じです。

とにかく、夕陽が美しい!

キャンプ場も綺麗に管理されていて安心してアウトドアが楽しめるところでした。

デイ料金(¥1040)と一泊料金(¥2090)を払えば、朝から翌日の昼までゆっくりできるのも魅力です。

最寄りの温泉チケットをくれるのも良いですね。

チケット記載日の営業時間なら半額で海を眺めながら入浴できますよ。

ただ、ひとつ残念なところが。

祝日や休日など、忙しすぎると受付時にあまり構ってもらえません。

受付時に温泉チケットの説明がなく、翌日キャンプ帰りに立ち寄ったところ、記載日当日しか使えないとのことで半額になりませんでした。

(受け取ったチケットにはチェックイン日が記載)

ですが、それ以外はとても素敵なキャンプ場。

九州からでも、また行きたい!キャンプ場でした。

GALLERY

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア情報へ
にほんブログ村

-キャンプ場
-,

執筆者:

関連記事

【長崎県西海市】四本堂公園キャンプ場

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

なごみカヌーキャンプ場

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

【熊本県阿蘇】マゼノ共和国

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

【福岡県】池の山キャンプ場

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

【熊本県】白岩崎キャンプ場

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

Trending