のんきゃん

2019年に九州道の駅制覇のお供として、男女ふたりでキャンプをはじめました。 ギア(LOGOS製が多め)とキャンプ飯を愛しています。 動画とブログをのんびり配信中。

キャンプレポート

【予算10万円9日間くるま旅】8日目。山口でキャンプ。

投稿日:2020年12月3日 更新日:

どうも、のんきゃんです。

ロゴスランドのGoToトラベル対象適応を知り、宿泊することを決意しました。

関連記事:ロゴスランドの予約と宿泊まで

かと言って、今まで九州外へほとんど出たことがない私たち。

思い切って10日間ほど休みをとり、「車と予算10万円(二人分)でいろんな所をまわってみよう!」ということに。

九州から岡山、京都そして四国へ、というかなりザックリな計画を立ていざ旅へ。

8日目、山口でキャンプします!

朝イチ向かうのは

道の駅きくがわを後に、夜明けと共に向かうのは27㎞離れた唐戸市場。

朝ごはんを食べに行きます!

ですが、市場の開始は8時から。道中24時間営業のスーパーでキャンプの買出しを先にします。

唐戸市場

唐戸市場に到着しました。

この日は毎週ある飲食イベント「馬関街」の開催日。

とれたて握りたてのお寿司を食べにやって来ました。

これが馬関街の朝ごはん

チョイスしたネタはサーモン、ハマチ、のどぐろ、えびの計8貫で¥2000。

左に持っているのはフグの味噌汁(¥100)。

ベンチに座って海を見ながらいただきます。

ネタが大きく脂がのっているので食べ応え抜群。4貫ずつでも十分満足できる量です。

初日の願いが叶って満足したので次はキャンプ場へ向かいます。

竜王山公園キャンプ場

久しぶりのキャンプレポート。

竜王山公園キャンプ場は、オートサイトとトレーラーハウスがあります。

今回はオートキャンプ場に一泊です。

竜王山公園キャンプ場はこちらを参照。

チェックイン

キャンプ場に来たものの、入り口はゲートが閉まっており、受付で駐車券のようなものをもらい中へ。

駐車場は停めるところが無いほどの賑わいで、受付も簡易的なもの。

キャンプ場でよくある注意事項や管理時間、消灯時間等の説明はなし。

駐車券と最寄りの温泉入浴券をくれ、オートサイトの番号を言われたくらいでした。

もう少しかまって欲しかった。

設営

中へ入ると遊具がある公園とキャンプ場がセットになったところ。

子供たちがワイワイと遊んでいます。

今回のサイトは、39番。前面芝のサイトで駐車スペースはすぐ隣。

テントサイトと駐車場は直角になっているところが多いと思っていたのですが、ここは平行に停めるスタイル。ちなみに、駐車場はアスファルト。

サイトの場所にもよりますが、オーシャンビューで解放感抜群。

しかし、スペースは横向きの長方形なので、ティピーまで張ると海がみえません。

なので今回は、ヘキサなし、ティピーのみでキャンプします。

天気もいいので大丈夫でしょう。

飯の時間

今回のキャンプは、旅とセットということもあり、調理器具は小さいものを準備しました。

キャプテンスタッグのB6サイズのKaMaDo。

これで、お肉を焼きます。ラム肉がまた食べたくなったので炭火焼きに。

続いてタンとステーキ。そしてシングルバーナーを使って、ふろふき大根です。

KaMaDoは結構使い勝手がよく、ソロやキャンツーにピッタリかも。

どれもお酒によく合うやつ!うまい!!

旅のビールを飲んでみる

旅の途中で購入した地ビールたち。

4種類あるのですが順番に飲んでみることに。

美味しかった順にご紹介。

※私たちの好みです。

1位 京都麦酒 

これは一番クセがなく飲みやすかったです。苦み控えめのラガー系ビールに近い感じですかね。

お肉との相性も良く、グイグイいけるやつでした。

2位 ちょんまげ麦酒

苦みが強く「地ビール」って感じのビールです。

魚には相そう。美味しいお酒です。

3位 さぬきビール

一般的なビールに、ちょっと出汁が入ってる?って感じのクセがあるビール。

うまみは凄いあります。和食に合うお酒ですね。

4位 倉敷インディゴ麦物語

これはかなり異色のビール。クセとかいうレベルではなく。

ビールなのか?と思うくらい「青色」です。

味はラムネ味。ビールとしてではなく、カクテル系なら美味しく飲めるやつです。

ん~やっぱり変わってる。

NEWギアを使ってみる(4つ)

今回の旅は殆どが車内泊。よってキャンプギアも場所をとらない小さいものに。

旅のために準備したギアを使ってみます。

KaMaDo B6 (キャプテンスタッグ)

名前の通り、B6本サイズで持ち運びに場所をとらないグリル。

小さいだけではなく、炭、ガス、固形燃料なんかも使える優れものです。

今回は炭で肉を焼いて食べましたが、十分使える。

短時間で数人分作るのは厳しいですが、2人でのんびり飲みながら焼く程度なら問題なし。

KaMaDo B6大活躍。

残念なところ(デメリット)は、炭受け皿が浅いこと。

ラム肉を炭火焼きにしたら、落ちた脂が溜まりきれずあふれて来ました。

たき火シートがベチョベチョw 

あと、暖をとるには不向きです。

たき火シート(LOGOS)

LOGOS製のたき火シート。

普段使ているものよりも、かなり小さいシートです。

今回は、KaMaDoの下に敷いて使用。ちょうどいいサイズ感。

ラム肉の脂が結構落ちたのですが、地面まではいかず良かった。

小さいKaMaDoは、地面と灰受け皿との距離も近いのでこれがあって良かった。安心して肉が焼けます。

小さいグリル向けでいつも使ってるピラミッドグリルLには不向き。

ミニトライポッド(LOGOS)

組立て簡単で中々小さくなります。橋忘れたらこれでイケそうw

展開方法は、足を3本それぞれに組立て、吊るしたい高さにピンを通すだけ。

耐荷重も20Kgあるのでダッチオーブンも普通にいけます。

今回は、ジャグ、ランタン、ヤカンを吊り下げてみました。

これもピラミッドグリルとは合わないだろうなぁ。

チェアカバー(LOGOS)

表はフリース、裏はアルミ素材のチェアカバー。

LOGOSのあぐらチェアにピッタリサイズで設計されていますが、今回はバケットタイプに装着。

後ろのポケット部分にチェアの後ろ部分が入りさえすれば装着できる様子。

バケットタイプでも問題なくいけました。

そして、嬉しいのが裏のアルミ素材。

水分が浸透しにくく、汚れも落としやすいので、レジャーシートとしても活躍。

芝のサイトを見て、無性に寝転びたいときありますよね?

長さは少し短いですが、チェアに足を乗せちゃえば横にだってなれましたw

最高のロケーション

この竜王山公園キャンプ場は、海に面しており眺めが最高。

海の向こう側に九州も見えます。

波の音は聞こえませんが、小鳥の鳴き声を聞きながら眺める海は、もうビールが進むし飯は旨い!

夕方になると、ゆっくりと沈んでいく太陽。うっとりしちゃいます。

サイトから独り占めできる夕日の眺め。最高でした!

早めに就寝

今回は、出来るだけ荷物を減らしての旅。

熱源はKaMaDoとガスバーナーをチョイスしたため、焚き火はなしです。

暖は寝袋と熱々の大根でとり、早めに寝ます。

明日でこの旅も終わりです。

9日間長いようで短いようで。

明日も全力で楽しんで九州に帰りますよー!

まとめ

九州の隣にて最高のキャンプ場と出会ってしまいました。

眺めも最高。入り口はバーがあって、セキュリティも安心です。

そして、コンパクトギアも2人なら結構使えちゃいました。

ロケーションも良く、食事が旨い!

地ビールは全体的にクセ強めでした。

明日は撤収して九州へ帰ります。

移動距離

道の駅 きくがわ

↓(約27km)

唐戸市場

↓(約42km)

竜王山公園キャンプ場

移動距離=約69km

8日間の使用金額

8日目

キャンプ買出 ¥3987

朝食 ¥2100(唐戸市場)

市場土産 ¥300

キャンプ場利用料金 ¥3130

合計 ¥9517

日間合計 ¥95,655

GALLERY

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まとめ動画

https://youtu.be/auWuTk_swrs
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【予算10万円くるま旅】

一覧へ

7日目

9日目へ

-キャンプレポート,
-, , ,

執筆者:

関連記事

【車中泊】9日間くるま旅で役に立ったものと欲しかったもの

九州~京都~四国と9日間くるま旅をした際に、あってよかったものと欲しかったものをご紹介。荷物の収納、車内の快適性、飲食物の確保、プライバシーの配慮グッズなどをまとめました。参考にどうぞ。

【予算10万円9日間くるま旅】一覧

くるま旅の一覧です。 1日目 【予算10万】1日目、9日間くるま旅へ出かけてみる。 2日目 【予算10万円9日間くるま旅】2日目、岡山県へ 3日目 【予算10万円9日間くるま旅】3日目。ロゴスランド。 …

設営後、土砂降りなので、ひきこもりって、ただただ飲んで食った池の山キャンプ。

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

【キャンプレポート】公園でのんびりキャンプ

どうも、のんきゃんです。 今回は、熊本県の公園キャンプ場 一本松公園キャンプ場へ。 1日目 チェックイン お昼頃にチェックイン。 売店である管理棟で受付を済ませ、さっそく設営していきます。 今日の我が …

波戸岬キャンプで初ドゥーブルデュオキャンプ!

どうも、のんきゃんです。 ロゴスのスクリーンドゥーブル初張りは、佐賀県にある波戸岬にやってまいりました! 波戸岬キャンプ場の詳細はこちら 波戸岬キャンプ場ってこんな所だったよ! 設営に1時間30分 さ …

Trending