のんきゃん

2019年に九州道の駅制覇のお供として、男女ふたりでキャンプをはじめました。 ギア(LOGOS製が多め)とキャンプ飯を愛しています。 動画とブログをのんびり配信中。

ギア

【メスティン儀式①】やっておこう!メスティンのバリ取りとやり方

投稿日:2020年1月13日 更新日:

どうも、のんきゃんです。

2019年、LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、デュオキャンプをはじめました。

行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。

そんな私たちの、キャンプ日誌です。

今回は、メスティンに関する記事です。

バリ取りとは

購入後のメスティンは縁に金属の不要な突起(バリ)があります。

これを研磨していく作業になります。

メスティン本体とふたとの密閉度も高く、場合によっては力を入れて開けることもあり、使用中の怪我に繋がらない様にやっておいて損はないです。

バリ取りのやり方

動画でチェック⇩

準備物

・軍手 ・耐水ペーパー(#400 #1000 #2000) ・タオル

・水 ・水を入れる容器 ※流し台や水道での場合は必要ありません

手順

容器に水をはり、耐水ペーパー(#400)を濡らしながらメスティン本体の縁を全体的に削っていきます。(怪我予防の軍手があると良い)

※水道水の場合は少しずつ濡らしながら。

一通り削ったら触ってムラがないか確認します。

ムラがある場合はなくなるまで削ります。

一度濡らしたタオルで削った屑を綺麗に拭き取ります。

 (屑が残るとこの後の工程でムラが出る場合があります) 

 ※流水で洗い流してもOK

耐水ペーパーを#1000に変えて①から③の手順を行います。

耐水ペーパーを#2000に変えて①から③の手順で行います。

メスティンのふたにも①から⑤までの手順で研磨します。

まとめ

私の場合、荒目→細目→極細目の順で施工し滑らかにすることが出来ましたが、荒目が不要な方は細目からで問題ないかもしれません。

流し台で施工した方が楽だと思います。

分かりにくいかもしれませんが、参考までに下の写真をどうぞ。

左:バリ取り後  右:バリ取り前

シーズニングはこちら

-ギア
-,

執筆者:

関連記事

【ギア】ヘキサタープの、のんきゃん流基本的な張り方。

どうも、のんきゃんです。
自己流ですが、ヘキサタープの張り方をまとめました。

火口を作ろう!チャークロスのつくり方。

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

スタンレーのグロウラー1.9

どうも、のんきゃんです。 2019年LOGOSのneosPANELスクリーンドゥーブルXLの購入をきっかけに、 デュオキャンプをはじめました。 行くたびに、新しい発見や体験ばかりです。 そんな私たちの …

【DAISOギア】雨キャンプの後に使えるハンガー

どうも、のんきゃんです。
今回は、DAISOの100円ギア。ハンガーをご紹介です。
雨キャンプ後の寝袋乾燥にピッタリのギアです。

自分に合ったものをさがそう!テント選びのポイントまとめ

テント選びのポイントまとめ。
自分に合ったテントを手に入れよう。

Trending